« 3/23,30 新6年生大会 について | トップページ | 新6年生大会&6年生お別れ大会の変更 »

2008年3月17日 (月)

サヨナラだけが(サッカー)人生だ。

あの井伏鱒二による名訳です。
 
「サヨナラだけが人生」ならば、
出会いもわずかなふれあいの時も
「一期一会」の気持ちをもって臨みたい。
 
昨日16日、6年生とI先生とのお別れサッカーが校庭で行われました。
午前中の6年生を送る会に引き続き、午後は、I先生の指導のもと
サッカーの醍醐味にふれた卒業生らが駆けつけて
現役とのコラボサッカーが実現しました。
そして、西に大きく日が傾きかけたころ、
I先生にとって初の教え子となる
高校2年生の面々も顔をだしてくれました。
最後は、残っていた5、6年生と中高生OBとが混ざって
日没まで名残惜しむようにゲームを楽しみました。
 
 ヨーロッパのとある神殿に刻まれたメッセージです。
 
  「去りゆく者に 幸せを」
 
6年生!
 中学校へ行ってもひるまず
 勇気をもっていろいろなことにチャレンジしよう!
 
I先生!
 7年という長きにわたり
 本当にありがとうございました!
 

004005006007008009010011012013014

|

« 3/23,30 新6年生大会 について | トップページ | 新6年生大会&6年生お別れ大会の変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/40542318

この記事へのトラックバック一覧です: サヨナラだけが(サッカー)人生だ。:

« 3/23,30 新6年生大会 について | トップページ | 新6年生大会&6年生お別れ大会の変更 »