« 悲喜交々 | トップページ | トークライブ「アドスポの夕べ」に若ぶって・・・ »

2005.07.22

完走ならず無念!《第58回富士登山競走》

kanetorii一昨年の借りを返すつもりでのぞんだ《富士登山競走》でしたが、残念ながら8合目の関門でタイムアウト、完走はまたしてもおあずけとなりました。総距離21Km、標高差3000mを4時間半で登り切る(徒歩約12時間の行程)という、実に例年完走率40%台の国内屈指の化け物山岳レース。それだけに、全国から、また海外からもエントリーした猛者らが健脚を競います。

今年は、心配された天候も朝から快晴下、くっきりと富士の威容が目の前に立ちはだかっていました。予定通り7時30分に富士吉田市役所前をスタート。最初の約500mだけが水平の平坦路で、ひとたび月江寺駅前交差点を左折して目の前に目指す富士山を望むと、あとは山頂までずーーーーーーーーっと、登り一色。

ほんの数日前、不慮の事故により16歳という若さで急逝したM君への弔いの思いもあって、天国へ一番近い処まで行こうとがんばったのですが・・・。それでも、7合目を過ぎたあたりで、頭痛と吐き気から意識が少し朦朧として気持ちが投げやりになりかけた時、不思議にも背中をいくどとなく押されたような気がしてそのたびごとに正気にもどったのでした。
馴れ馴れしくもひょうきんで、いつも照れ隠しに笑顔を絶やすことなくあったM君の仕業かな?と思ったりもしています。「MOAIさん、しっかりしてくださいよ~」というちょっとひとを小ばかにしたような彼の励ましのことばとともに。

いずれにしても気力も体力もまだまだ。日本一の山に迎え入れていただけるまでには私自身まだ至れていないということです。
「止まるまい、小走りでもつづけよ、よじのぼれ、体の動きを一瞬でもとめるな!決してあきらめるな!!!」この叫びを4時間半にわたり絶えず自らに向けて発することのできた者のみが到達できる境地であるに相違ない。

また、あらたな目標が得られた。

|
|

« 悲喜交々 | トップページ | トークライブ「アドスポの夕べ」に若ぶって・・・ »

「マラソン」カテゴリの記事

「ランニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「登山」カテゴリの記事

コメント

moaiさん!頑張りましたね!!
とてつもない過酷なレースに挑戦する勇気、そして限界までご自分の力をふり絞って走りぬかれた事。。。本当に素晴らしいと思います。

M君、16歳の若さで。。。
なんていったらいいか。。。
本当に悔しいですね。  早すぎます。

「また、あらたな目標が得られた」と常に前を見つめているmoaiさん、M君もきっとこれからもずっとずっと天国から応援していると思います。

moaiさんが大好きだった。。そう、ひょうきんな笑顔で。

投稿: りんごママ | 2005.07.23 00:13

 初めまして。TBありがとうございました。

本当にきつくて、自分をずっと励ましていかないと、頂上まで気力が保たないですよね。
それだけに、完走できたらどんなに感動することかとその時を楽しみにしています。

投稿: うっちー | 2005.07.24 15:37

お疲れ様でした。TBありがとうございます。

今回、山頂まで到達できなかったのは、また来年もM君が近くに来てもらいたいからですけね?

しかし、年に1度の一発勝負。私は今までの10倍努力しないとさらに上にいけそうにありません。

がんばりましょう!!

投稿: まさ | 2005.07.24 15:37

おつかれさま
頂上はマダ遠かった。
来年の目標が早々とできました。
1年が長いー、、、。

投稿: shimo | 2005.07.24 17:35

りんごママ様
世の中、いろいろに思いがけない出来事に出逢うものです。

うっちー様
本当にこのレースほど「完走」の二文字が重い意味をもっているものはありませんね。

まさ様
来年は最後をしっかりM君に引っ張り上げてもらおうかと思いますが、まずは自力をしっかりつけないと・・・。

ランシモ様
あと約360日「しか」ありません!困った!!
がんばりましょう!

投稿: moai | 2005.07.24 20:08

moaiさん、富士登山お疲れ様でした。
最近トレイルランを走ったばかりの私には
想像も出来ない過酷さのようで
チャレンジされるだけでも尊敬!です。
まずは登山で挑戦してみようかな…。

投稿: あくび | 2005.07.29 11:24

あくび様
お久しぶりです。
25日にあのトレイルランナー石川弘樹さんとお話しましたら、
「富士山は別格」だそうです。
たしかに、ひとたび走り出したら最初の500m以外平らな道、いわんや下りが一切ないんですから。
究極の「乳酸製造レース」ですわ。

投稿: moai | 2005.07.29 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/5094510

この記事へのトラックバック一覧です: 完走ならず無念!《第58回富士登山競走》:

» 8合目でタイムオーバー [ランシモ]
富士登山競走の頂上コースに初チャレンジ。 試走した時に8合目関門通過が難しいなと [続きを読む]

受信: 2005.07.24 18:19

» ブログで富士登山競争散見 [GONT-PRESS-JOG&RUN]
はじめまして、そして、お疲れさまでした>moaiさん ネットを巡回すると、すぅーーと頂上まで登って次は4時間切りを目指してる人もいれば、タイムぎりぎりで踏めた人、無念の頂上タイムアウト、8合目、5合目タイムアウトの人など、それぞれの想いが伝わるレポートが見られました。これらの想いを糧にして、来年こそは……あぁ、やっぱり出るつもりになっているのか、困った奴だな>オレ クライマーズ・ハイ: 完走ならず無念!《第58回富士登山競走》...... [続きを読む]

受信: 2005.07.25 18:41

« 悲喜交々 | トップページ | トークライブ「アドスポの夕べ」に若ぶって・・・ »