« 「ゴミ箱ありませんか?」 | トップページ | 珍答・迷答 »

2005.09.14

四半世紀前の「谷川岳」へタイムスリップ

s540914_001
《自然人》リストにある「@snow」さんのブログを拝見したら、最新の記事に「谷川岳」の白毛門(しらがもん)の山行の様子がきれいな画像とともにアップされていたので、思わず懐かしく机上山行してしまいました。

そこで、たしか秋口の同じ頃「谷川」に通ったよな、と思いながら、高校時代のアルバムを開いてみたら・・・ありました!しかもなんと「昭和54年9月14日 谷川岳 ヒツゴー沢遡行~谷川岳~西黒尾根 単独行」と記録してあります。四半世紀ほど前のちょうど今日、moai少年は一人、谷川岳にあっては比較的明るい沢の集まった南面の滝をいくつも越えて山頂をめざしていたのです。

s540914_003
現在、我が家にはスキャンなるものがないので、やむなくアルバムをデジカメで撮影したものゆえ、ぼんやりとしていますが、時代を感じさせるモノクロ写真です。

とはいえ、ヒツゴー沢出合のF1(最初の滝)では、緊張からとても人様にはお見せできないような馬乗り状態で岩にしがみついてやっとのことで乗り越えたことや、最後の滝を無事越えてから国境稜線までの草付の急登が延々と続きいいかげん閉口したこと、それでも、稜線に出たところで天神尾根を登ってきた登山者たちに「よくがんばったね」と気恥ずかしくなるほどに拍手してもらったことなど、つい昨日のことのように思い出されました。

ついでに、くちびるが覚えていたものがありました。
当時、さかんに山で歌った「山の歌」のなかでもとりわけ好きだった、ズンドコ節の一曲です。


  谷川小唄

 夜の上野のプラットホーム
 かわいあの娘が涙で止める
 止めてとまらぬおいらの心
 山の男は度胸だめし

 泣いちゃいけない笑顔におなり
 たかがしばしの別れじゃないか
 かわいおまえの泣き顔見れば
 ザイルさばきの手が鈍る

 いきなチロルよザイルを肩に
 行くぞ谷川ちょいと一ノ倉
 仰ぐ岩壁朝日に映えて
 今日はコップか滝沢か

 行こか戻ろか南稜テラス
 もどりゃおいらの心がすたる
 行けばあのこが涙を流す
 山の男はつらいもの

 歌うハーケン伸びろよザイル
 何のチムニーオーバーハング
 軽く乗っこし目の下見れば
 雲が流れる本谷へ
 

 急な草付慎重に越せば
 やっと飛び出る国境稜線
 固い握手に心も霧も
 晴れて見えるはオキの耳

 右に西黒左にマチガ
 中に一筋西黒尾根を
 今日の凱歌に足取り軽く
 駆けりゃ土合もはや間近

 さらば上越湯檜曽の流れ
 さらば土合よ谷川岳よ
 またの来る日を心に誓い
 辿る列車の窓の夢

s540914_002

|
|

« 「ゴミ箱ありませんか?」 | トップページ | 珍答・迷答 »

「登山」カテゴリの記事

コメント

moai少年。。青春ですね。
しかも同じ日だったなんて、すごい偶然。

今のmoaiさんの「クライマーズ・ハイ」は、
そんな素敵な青春時代から培われていたものだったのですね。

投稿: りんごママ | 2005.09.15 00:46

moaiさん、こんにちは。
紹介までしてもらってありがとうございます(^ ^;)ゞ 馬蹄形大好きなんです。また、秋再チャレンジするので、今度はしっかりレポしますね。
moaiさんの写真も、想い出がつまっていて素敵ですね。小唄の最後の一節は、よーくわかります・・・

ところで、今度高尾山走ってみようと思っています(できるか不安ですが)

投稿: tomomi | 2005.09.15 07:59

りんごママ様
moai少年は、休日といえば山へ出かけていました。

tomomi様
ところで、土合駅下りホームの恐怖の怪談、いや階段はまだ、健在なんですかね?

25日、高尾山で行なわれるレースには15kmの部に参加する予定です。

投稿: moai | 2005.09.15 22:43

高尾山ではいろんな大会がありますね。
25日は今月でしょう。
来月16日も高尾天狗トレイルという大会があって、私もエントリーしました。
白黒の写真はナツカシイナー。ちょっと黄ばんでたりして、、、。

投稿: shimo | 2005.09.16 13:43

shimo様
山岳写真に関しては、かえってカラーよりもモノクロの方が味がありますね。

投稿: moai | 2005.09.16 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/5948224

この記事へのトラックバック一覧です: 四半世紀前の「谷川岳」へタイムスリップ:

« 「ゴミ箱ありませんか?」 | トップページ | 珍答・迷答 »