« 第40回青梅マラソン(H18.2.19) 当選!  | トップページ | ばっかじゃない! »

2005.10.25

SES 第39回 ’05山岳映画の夕

今夜、なかのZEROホールで行われた山岳映画の映写会に行ってきました。
もともとは、山が自然が大好きな両親(75歳・68歳)がかつて鑑賞したことがきっかけで、今回いっしょに観にいくことにしました。

撮影、モデル、編集、ナレーション、音楽、そのすべてを自前で作成しての発表会です。その道のプロの作品でないだけにかえってリアルでおかしみを交えながら、素朴な出来栄えとなっていました。

なかでも、『生還 山野井泰史の記録』は、『凍』(沢木耕太郎著)の映像版ともいうべきもので、あまりにあっけらかんとした山野井夫婦の表情と、痛々しいまでの凍傷にやられた手足とのアンバランスが、かえって作品全体を悲壮感をまったく感じさせない底抜けに明るいものとして演出していました。

それにしても・・・

今回の映画の作り手もさることながら、鑑賞に足を運んできている方々もまた、両親を含め熟年層が大半でした。しかも、みなさんとても「元気」。上映された一つ一つの作品から「若さ」を貰い受けて矍鑠として家路を急ぐ姿に正直感心しました。

腰砕けて地べたに座り込む姿が当たり前になってしまった若年層とは、あまりに対照的な姿でした。

いずれにしても、「山へいきた~い!!!」

|
|

« 第40回青梅マラソン(H18.2.19) 当選!  | トップページ | ばっかじゃない! »

「登山」カテゴリの記事

コメント

ご両親との映画鑑賞。。よかったですね!!

いまの熟年層の方々は 本当に若い!
自分への「働きかけ」が人一倍なように思えますが
それがまた さりげなく自然体なんですよね

見習わなくっちゃ(*^。^*)

投稿: りんごママ | 2005.10.26 01:31

りんごママ様
しかも、青春カムバック!って感じで、山登りを自分のペース、自分の好みで、楽しんでいるなあという印象でした。

投稿: moai | 2005.10.26 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/6585752

この記事へのトラックバック一覧です: SES 第39回 ’05山岳映画の夕:

« 第40回青梅マラソン(H18.2.19) 当選!  | トップページ | ばっかじゃない! »