« 布多の天神様へ御礼参り | トップページ | S君からのメール »

2006.03.04

『リトル・ランナー』封切!

H180304 「なんで走っているのですか?」

 

くれぐれも、そんな難しいこと訊かないでくださいね。

「なんで山に登るのですか?」

さらには

「なんで生きているのですか?」

に通じるぐらい簡単にはこたえられない問いかけですから。

 

しかし、今日の「通勤+渋谷往復」ランニングには確固たる目的がありました。それは、本日封切となった 『リトル・ランナー』 を観に行くこと。そんな私のひそかな思いを後押しするように、今日は久しぶりに朝から雲ひとつ無い早春のうららかな一日でした。

 

こんな日は、遠くまで走るしかないでしょ!

 

排気ガスの充満する甲州街道にあっても、所々から花の香が漂ってくるように感じるロマン派ナルシストランナーは一路渋谷「BUNKAMURA」を目指します。

 

さすが、初日とあって、整理券を配っていました。

ところで、周囲を見渡すと明らかに私はただ一人浮いた存在でした。「・・・ランナー」のタイトルに見合った汗だくのランナーのいでたちのお馬鹿なお客様は私だけでした。(笑)

まあ、初日の演出として映画のイメージアップ(?)に一役かったといえばいえないこともないのでは・・・。

 

あっ、肝心の映画の感想ですか?

映画館を出るとすっかりネオンが瞬く渋谷の街をそそくさとあとにして、途中踏切で1回、環七と環八を横断する際の信号待ちで止まった以外は、狛江の自宅まで、我ながらビックリするぐらいのハイスピード&ノンストップに走り切ったのが、その感想とやらの全てでしょうか。

 

ほんとうに人は「なんで走り続けるのでしょうか?」

zekkenwaribiki

 〈ランナーのみなさまへ〉

 ← 大会のゼッケンを持参するとプライスダウン!

|
|

« 布多の天神様へ御礼参り | トップページ | S君からのメール »

「マラソン」カテゴリの記事

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

moaiさん、トラックバックありがとうございました。

初日にごらんになったんですね。私も明日にでも見に行こうと思ってます。雨が降ってなければ、映画館まで走っていこうかな(やっぱり浮くかな~)。

投稿: まりも | 2006.03.05 23:10

>まりも様

ぜひ、「ランナー」らしく走っていきましょう!
周囲の目など気にせずに!「奇跡」を起こしてください!(笑)

投稿: moai | 2006.03.06 21:45

moaiさんは「自分の人生」を
まっすぐ「走り続けて」いますよね!

ハイスピード・ノンストップに走り切る
その感覚がピュアで好きですなぁ♪

投稿: りんごママ | 2006.03.06 22:38

黒はんぺんへのコメントありがとうございました!
静岡の人(もしくは静岡を知る人)でなきゃコメント書けそうにないお題目でしたから。。(笑)
それにしても、地元にしかないものって、案外しらないもんですね!今日の昼、会社の食堂で黒はんぺんの試食会を仲間内でしていて、その中に一人、静岡出身の人がいたんですが、おでんをいちいち串にさすのも静岡流なのだと今日初めて知りました!(笑)僕はてっきり日本全国の方がそうしているのだとばかり思っていたら違ったんですね。

この映画、僕もぜひ見たいです。去年映画館で見た韓国映画『マラソン』を思い出しました。(涙ぼろぼろでした。)

投稿: るうじ | 2006.03.06 23:11

 ロマン派ナルシストランナーですか、いいですねぇ。
そして
 こんな日は、遠くまで走るしかないでしょ! と。
moaiさんにかかっちゃ、もう、あんな日も、そんな日も、どんな日も、「こんな日」になっちゃいそう。

走ります 走ります・・・
走るとき 走れば
走れ!      ・・・新・クライマーズ・ハイ

投稿: 幸せコスモス | 2006.03.06 23:33

なんだか今すぐにも映画館へ走っていって見てきたくなりました。どんな大会のゼッケンでも持参すればよいのかしらん?
私は「リトル・ダンサー」は好きな映画なんですが、この「リトル・ランナー」はどうでしょう。楽しみだなぁ。

投稿: runrun | 2006.03.07 18:24

>りんごママ様

それにしても、渋谷BUNKAMURAではそうとう変なおやじに見えただろうと思います。

投稿: moai | 2006.03.07 20:48

>るうじ様

駿府マラソン、お疲れ様でした。
来年は、「日本平桜マラソン」とあわせて、「静岡シリーズ」に参加しようかなと思っています。

映画『マラソン』、観ましたよ。テーマが違いますが、どちらも見ごたえのある作品です。

投稿: moai | 2006.03.07 20:52

>幸せコスモス様

>走ります 走ります・・・
>走るとき 走れば
>走れ!

いやーー、さすがに休まんと。
厳し過ぎる「走る」の五段活用ですな。(笑)

投稿: moai | 2006.03.07 20:54

>runrun様

詳しいことはわかりませんが、たぶんどんな大会のゼッケンでも大丈夫だと思います。

それよりも、ランニングの格好で走って会場入りしたら半額!なんていうのはダメかなあ。

投稿: moai | 2006.03.07 20:58

走って映画館まで行って汗だくって...。
笑いました。

投稿: 栄太 | 2006.07.10 05:43

>栄太様

はじめまして。TBもコメントもありがとうございます。
なかなか、「run」や「マラソン」を映画化するのは難しいことだとつくづく感じています。

投稿: moai | 2006.07.11 09:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/8945155

この記事へのトラックバック一覧です: 『リトル・ランナー』封切!:

» リトル・ランナー [ぼちぼちライフ]
moaiさんのように、走って見に行こうかと思いましたが、朝から雨降ってたのでやめ [続きを読む]

受信: 2006.03.08 22:56

» リトル・ランナー [Pocket Warmer]
邦題:リトル・ランナー 原題:SAINT RALPH 監督:マイケル・マッゴー [続きを読む]

受信: 2006.03.22 03:16

» 予告で泣けるっ!「リトル・ランナー」 [○○をアレしちゃいました]
キャッチが「奇跡なんて、起こしてみせる!」ですよ。これだけで男の子の健気さが「ぐっ」ときます。奇跡でも起きないかぎり目覚めないと宣告された母のため、ボストンマラソンに最年少で出場し、「優勝」を目指すというお話。それがまた純粋無垢な少年とは違って、厳格な学校に通いながらも校則破りの常習犯。だからこそ、思い立ったら意思が固い、というか意地でも後戻りできない。。 まー、誰もが子供だったわけで、失った?かもしれない子供の頃の純粋さにきっと心洗われることでしょう。予告編はこちらからどうぞ〜2分19秒あります... [続きを読む]

受信: 2006.03.23 13:05

» リトルランナー -- SAINT RALPH [Oh! たにぃ's]
うらやましくもあり、エライなぁとも思いました。 こんなにお母さん思いの子供、お母... [続きを読む]

受信: 2006.03.26 01:11

» 映画「リトル・ランナー」マイケル・マッゴーワン/監督 [スチャラカランナーの日々]
 映画リトル・ランナー観て来ました。  ストーリーは、14歳の主人公は父を戦争で亡くし、母親は寝たきりで入院中。母親はある日昏睡状態に陥り、奇跡が起きない限り回復はないと告げられ、勝ったら奇跡だと言われたボストンマラソンに挑むことを決心する・・・、と言う話です。  ボストンマラソンは最も思い入れのあるマラソン、というかボストンマラソンに出るために練習を始めたというのが私のマラソン体験です。ちなみに映画は実話ではない�... [続きを読む]

受信: 2006.03.26 17:07

» リトル・ランナー SAINT RALPH を見た [Taro's blog]
めずらしく、カナダの映画をみました。 映画配給会社が、お世話になってるGAGA... [続きを読む]

受信: 2006.03.27 01:00

» リトル・ランナー [ふれっぷ]
 今日は、アクセスサッポロで、食材の展示会に参加。いろいろ刺激を受けてきました。 [続きを読む]

受信: 2006.04.12 21:22

» http://eidas.blog69.fc2.com/blog-entry-49.html [栄太(えいだ)の映画日記]
さっきまでサッカーのワールドカップ決勝を見てました。 イタリアが勝ちましたよ。でもなんだか爽やかな終わり方じゃなかったなぁ。ジダンのこととか。 それはさておき映画の完走。いや感想。 【リトル・ランナー... [続きを読む]

受信: 2006.07.10 06:01

« 布多の天神様へ御礼参り | トップページ | S君からのメール »