« The Dreams Mountaineering Team | トップページ | 「野辺山100km」速報! »

2006.05.20

雨中の守屋山

昨日まで、長野県の諏訪と伊那を分ける杖突峠に程近い標高1631mの「守屋山」に登ってきました。

お前さん、仕事はどうした!と言われそうですが、

くれぐれも、お間違えのないように。

これは、立派な「仕事」です。

したがって、雨の中いやいやながらも「仕事」なら仕方がないと

気持ちを切り替えて山に向かったのでした。(笑)

 

高遠城址の桜はとうにその季節を過ぎましたが、峠道にさしかかるとその山肌ではまだコヒガンザクラが新緑の木々の間を舞っていました。

このたび採ったコースは、峠からの楽なルートではなく、あえてその昔より表登山口とされた「守屋神社」末社からでした。

息つく暇もない急登の連続は、往時の厳しい山岳信仰における修験者らの労苦を少しは実感できたような・・・。

 

次から次へと滴り落ちる汗を、絶え間なく横から吹き付けてくる春雨がまたたくまに洗い流してくれるようで、かえって、気持ちのいい雨中山行となりました。

どうやって運び上げたのだろうと感心するほどの大きな山頂の祠は、諏訪大社の言い伝えによれば、「雨乞い」のためであったとか。どおりで、この山で味わう雨は、まさに恵みの雨、いつになくやさしい降り加減でありました。

 

その後、下山してからの恵みは、高遠城址の近く高遠温泉「さくらの湯」にて。

泉質は能書によれば「単純泉」とあるが、どうしてどうして明らかに特殊なお湯。湯ぶねではヌルヌル、出たらスベスベ。

 

平日の夕方ということで、湯上りの休憩用の大広間は地元のじいさまばあさまの集会場と化していました。

中でも、碁盤に向かって、片手に碁石、もう一方には「コップ酒」をいただいた好々爺が、「旅のお若いの」と話しかけてきて言うには・・・。

 

「まあ、おりゃあ、今日はここへ来るつもりはなかったんだけんどなあ、明日は雨かもしんないってんで、そんじゃあっていうことできてみたんだがな・・・・・・それとよ、酒もな、べつに飲まんでもいいだけんど、どっちでもいいんじゃったら飲んだほうがいいじゃろうと思ってな、飲んどるんよ。」

 

このじいさまにとって、今日の雨(いや、じいさまの記憶の中では「晴れ間」だが)は、大好きな温泉とお酒を運んできてくれた文字通り「恵みの雨」だったのだろう。そして、おそらく明日もまた・・・。

|
|

« The Dreams Mountaineering Team | トップページ | 「野辺山100km」速報! »

「登山」カテゴリの記事

コメント

 仕事とはいえ、守屋山は山岳信仰の険しさ。しかも雨中山行とは・・・それだけに高遠「さくらの湯」での湯上りの一杯の旨さ!!
大広間での地元好々爺との語らいも、民話の世界のようで・・・さぞかし心身ともにリフレッシュできたことかと。
やっぱり「恵みの雨」じゃねぇー。

投稿: 沼津アルプス | 2006.05.20 20:03

守屋山、懐かしいです! もうウン十年前、父の仕事の関係(教員)で、小学校の3年間をあの近くの山奥の村(高遠藤沢)で過ごしました。通った小学校は現在はもうとっくに廃校になってますが。守屋山も幾度となく行きましたっけ。
高遠の桜見物も今よりもっと静かに見られたかな?
『高遠は山裾の町、古き町、行き逢ふ子等の美しき町』(田山花袋)という歌がその頃から頭にインプットされていて、高遠と聞くと思い出します。
仕事で山へ行けるなんて、なんか、いいなぁ。

明日は野辺山? ガムバツテクダサイ! 結局、私はウルトラ走る勇気なく…。どこかで皆さんの応援してまっせ。

そろそろ、私もまたブログ、再開しようかなと思ってます。

投稿: runrun | 2006.05.20 21:13

自然とのふれあい、そして人とのふれあい。。
いいですね。。

じいさまとの会話 なんかのどかで微笑ましい。。。

うん十年後 moaiさんが「旅のお若いの」なんて
話しかけるじいさまに。。なってたりして!?(笑)

投稿: りんごママ | 2006.05.21 23:03

>沼津アルプス様

地元のじいさまですが、
「広間」の前、露天風呂では
仲間のじいさまに
「最近ガソリンがたけーな!」
とさかんに息巻いていました。

投稿: moai | 2006.05.22 21:29

>runrun様

先日(21日)は、「野辺山」のゴールにて思いがけずお声をかけていただき、感激いたしました。
なんだか、はじめてお会いしたのに初めてではないような不思議な気分でした。
また、どこかの大会で再会できますことを。
旦那様にもよろしくお伝えください。

ブログの再開も心待ちにしています。

投稿: moai | 2006.05.22 21:35

>りんごママ様

「旅は道連れ世は情」

とはよく言ったものですね。

投稿: moai | 2006.05.22 21:37

 moaiさんの山行・八ヶ岳に寄せる思い等読むうちにうずうずしてきて、SES山岳映画サロンの夕に今夜「なかのZEROホール」行ってきました。
メニューは八ツで・・・
 尾瀬・南ア「塩見岳」・蝶ヶ岳・美ヶ原の山本小屋主人の70年・石割山と富士山・大朝日岳・小槍孫槍を抱く「槍ヶ岳」
そして、過去16年間に登った内外の山では、
スイス・カナダ・ニュージーランドの壮大な山容
サザンアルプスと、鹿肉の「ベニソンステーキ」が美味しそうで印象的!!
雪山ならではの生きものや、高山植物、花々に群がる蝶の舞・・・
山岳風景の数々を堪能できました。

次回は、41回・11月14日(火)6時20分から、なかのZERO 小ホールです。

お時間が都合ついたらmoaiさんもいかがですか?

投稿: 幸せコスモス | 2006.05.24 00:31

>幸せコスモス様

いやあ、なかなかまた魅力的な作品群でしたね。これ以上の机上山行はありませんね。

投稿: moai | 2006.05.24 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/10154357

この記事へのトラックバック一覧です: 雨中の守屋山:

» 温泉で健康になろう! [温泉で健康になろう!有馬・下呂・草津温泉に行こう!]
初めまして けんけん と申します。 日本各地で健康になれる温泉を探し、温泉の力を追求。湯治療法や症状別の効能を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2006.05.20 21:03

« The Dreams Mountaineering Team | トップページ | 「野辺山100km」速報! »