« お疲れさま! | トップページ | バラフェスタ@神代植物公園 »

2006.05.09

マナスル初登頂から半世紀

Manasuru_1 今朝、新聞に興味深い記事が載っていた。

50年前の今日、日本の登山隊が世界の屋根といわれたヒマラヤの8000峰「マナスル」に初登頂したのだが、その出来事に対する二人の立場が異なるリーダーのコメントが紹介されていた。

 

一人は、当時この国のリーダーであった、鳩山一郎首相。

「栄光の頂を征服しえたことは、日本国民の大きな喜び」

 

もう一人は、登山隊長であった現場のリーダー、槇 有恒 

とりわけ、彼は「登頂」を「征服」と呼ぶことを嫌ったという。

そして、現地カトマンズの祝賀会にて・・・。

 

「壮麗な山と親しみの交わりを深めて帰った」

 

それから半世紀後の今、国内でも野山を駆け回る「トレイルランニング」ばやりの時代を迎えた。かくいう私自身もその魅力におぼれている一人だ。

あらためて、尊敬すべき先達が発した、一国の長をも喝破するところの、それでいてあくまでも静かなひと言を大切に胸に刻んでおきたいと思う。

 

そして、トレイルランの後には

「壮麗な 『野山の自然』 と親しみの交わりを深めて 『走ってきた』 」

と思えるようでありたい。

 

あえて付言してみるに、登山にもトレイルランにも「征服」すべきものがあるとしたら、それは常に自分の内に潜む「もう一人の自分」という存在であろうか。

|
|

« お疲れさま! | トップページ | バラフェスタ@神代植物公園 »

「ランニング」カテゴリの記事

「登山」カテゴリの記事

コメント

先日、御殿場の乙女峠で初トレイルを体験してきました。標高400mから登り、標高1000mでアップアッブでした。
私も野辺山に参加しますが今回の件で怖くなってきました(^-^)
完走目標です。よろしくです。

投稿: そよ風 | 2006.05.09 23:17

>そよ風様

いやはや、標高差600mを
アップアップ、ビルドアップ走で登り切ったのでしたらなんの心配もないじゃないですか!(笑)

「野辺山」楽しみましょう!

投稿: moai | 2006.05.10 00:04

moaiさん かっこいい!!

自分に厳しく それ以外のものには
優しく謙虚に。。。といったところでしょうか。

投稿: りんごママ | 2006.05.10 00:12

親しみと交わりを深める、
シンプルなんだけれど、深みのある言葉ですね。
山に行くたびに、いつも遊ばせてもらってありがとう~という気持ちになります。

山は大きく、そして暖かいです。

投稿: tomomi | 2006.05.11 19:30

>りんごママ様

いえいえ、まだまだ自分に甘いんだなあ。

投稿: moai | 2006.05.11 20:28

>tomomi様

鳥海山レポ拝見しました。
雪がたっぷりあって楽しそうでしたね。
いいなあ!

ところで、「槇有恒」については、
今月のヤマケイで特集してますね。
あらためて、たいしたお方だと思います。

投稿: moai | 2006.05.11 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/9995285

この記事へのトラックバック一覧です: マナスル初登頂から半世紀:

« お疲れさま! | トップページ | バラフェスタ@神代植物公園 »