« 【動画】 南アルプス 北岳・農鳥岳 | トップページ | 《XTERRA JAPAN 丸沼スクランブル》まで、あと10日! »

2006.08.16

【動画】 南アルプス 塩見岳

動画の記録、第二弾!

後編として、〈塩見岳〉を中心とした内容をダイジェストでお伝えします。

その山容、風格、高さ、険しさ、・・・どの点をとっても

天下一品の山だと思います。そんな塩見岳に向けて歩を進めていく

後半の行程は今合宿の最大のクライマックスだといえましょう。

 

クリップ1 : 朝焼けに染まる塩見岳を目指して

 …樹林帯を抜けるたびに次第に近づく塩見岳。

   この日は行程が長いのでヘッドランプの灯りを

   たよりに4時から登り始めました。

クリップ2 : お花畑と塩見岳

 …3日以上ともなれば、肩が足が腰が、と

   どこかしら痛みが生じて辛さも頂点に。

   そんな時、こうした自然の風景が

   どれだけそんな岳人の心を癒してくれることか。

クリップ3 : 越し方をふり返る 塩見岳山頂にて

 …結果的にこのあと30分もしないうちに

   塩見岳の山頂は濃いガスにつつまれ

   雨にたたられてしまいました。

   束の間、これまでの自分の足跡を実感する

   ことの出来た貴重なひとときとなりました。 

     (手前から、農鳥岳・間ノ岳・北岳)

|
|

« 【動画】 南アルプス 北岳・農鳥岳 | トップページ | 《XTERRA JAPAN 丸沼スクランブル》まで、あと10日! »

「登山」カテゴリの記事

コメント

塩見岳への稜線、気持ちよさそうですね。お花畑もステキです。
私はまだ農鳥~塩見の間は歩いたことが無いのでこれを見て行きたくなりました。
塩見岳山頂はお天気が残念でしたね。
数年前早朝に塩見山頂に立った時は快晴で、360度の大パノラマ。最高でした。本当に天下一品の山だと思います。
それにしても皆さんの荷物、大きくて重そう。日に日に逞しくなったことでしょう。

投稿: runrun | 2006.08.17 22:56

>runrun様

途中の井川越近くにある熊の平小屋は昔ながらの風情があります。
トイレも農鳥岳を望めるように大きく開かれていてなんとも長居したくなるほどです。
ぜひ、機会があったらお訪ねください。

>それにしても皆さんの荷物、大きくて重そう。

昔のキスリングとは異なり、今のザックは肩への負担は相当軽減されているようです。
なんだかんだいって、今の子らは恵まれていますね。

投稿: moai | 2006.08.18 01:29

moaiさん、生徒さんお疲れ様でした!!
本当に想い出深い素晴らしい縦走となりましたね。
数々の美しい写真、臨場感溢れる動画。。
堪能させていただきました。
貴重な体験・達成感と共にひと回りもふた回りも
逞しくなられた生徒さんたちの姿を実感できて
良かったですね!!
moaiさんと一緒に縦走できて幸せだなぁ~

ご来光。。素敵ですね
その昔兄が独身最後のお正月、家族みんなで拝んだ神々しいご来光を想い出し、
ちょっとウルウルきてしまいました。

私はここ数年実は波乗りに挑戦していまして
今年の夏も南伊豆に行ってガンガン乗ってきました。(といってもまだまだ初心者ですが)
広い美しい海を後にする時、毎年必ず一礼するようにしています。
それはmoaiさんときっと同じ。。壮大な偉大な自然に対する 
溢れ出す「ありがとう」の気持ちなんだと思います。

投稿: りんごママ | 2006.08.18 22:45

VTR見ました。若い人に山歩きに連れて行って、自然のスケールを教えてください。
塩見、北岳、、とても懐かしいです。学生の頃、南には入りびたっていました。

投稿: shimo | 2006.08.22 13:44

>りんごママ様

マリンスポーツですか!
かっこいいですね。

それじゃあ、来年3月の「湘南国際」出場はどうですか。
あっ、これマラソンだった!

投稿: moai | 2006.08.23 01:16

>shimo様

北と比べ、その雄大さにおいて「南」はすばらしいですよね。山の懐が深いんでしょうな。

投稿: moai | 2006.08.23 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/11460103

この記事へのトラックバック一覧です: 【動画】 南アルプス 塩見岳:

« 【動画】 南アルプス 北岳・農鳥岳 | トップページ | 《XTERRA JAPAN 丸沼スクランブル》まで、あと10日! »