« 花祭り | トップページ | 海棠から花水木、そして金木犀へ »

2007.04.11

《三浦雄一郎》流トレーニングの極意

冒険家であり、登山家であり、スキーヤーでもある三浦雄一郎さんは、70歳を優に過ぎた今なお、ふたたび世界最高峰のエベレストに挑戦しようとトレーニングを積んでいる「現役」アスリートである。

 

ちょうど今日の新聞に最近の三浦さんの様子がインタビュー形式で載っていたので、興味深く読ませていただいた。

「特別なトレーニングは?」の問いかけに、

「若いころのようなスピードもパワーもないし、体もガタガタだから、ゆっくり、あきらめない方法を工夫した。」

 

そこであみ出されたのが、

「ヘビーウォーキング」だそうだ。

両足に重りをつけ、重いリュックを背負ってゆっくりゆっくり歩く

「ただそれだけ」のこと。

コンビニへも、講演に出かけるにも・・・生活全般にわたり。

 

このことだけでも、

毎日コツコツ積み上げていらっしゃるというその不断の

姿勢に頭が下がるが、

加えてさらに、この方はやはり尋常ならざるツワモノだな、

と感じたのは・・・

 

「無理して挫折しないよう、2、3日さぼってもいい、大好きな飲み放題食べ放題もやめない・・・実をいうと体重は20kmばかりオーバーなんですが、・・・」

と前置きした上で、

「20kgのおもりをつけて訓練していると思って、気にしすぎないようにしています。」

ときた。

 

やれ1kg、2kgの増減で一喜一憂している凡人のわたくしと比べても、さすが超一流のおっしゃることは一味も二味もちがう。

 

「年齢なりのトレーニングを工夫するのがまた、楽しいんです。」

単なる〈練習のための練習〉にしないで、練習そのものを楽しもうとしているポジティブな姿が、また魅力に満ちている。

 

|
|

« 花祭り | トップページ | 海棠から花水木、そして金木犀へ »

「ランニング」カテゴリの記事

「登山」カテゴリの記事

コメント

>年齢なりのトレーニング。。。の

『年齢なり』という所に思わず目が留まりました。

そういう「お年頃」になりました(笑)

でもでも最近スーパーでエレベーター使わず
階段で頑張っているぞー(汗(^^ゞ)

投稿: りんごママ | 2007.04.12 09:56

エレベーターなどもってのほかです。買った荷物は背中に背負うようにしなくてはなりません!(笑)

投稿: moai | 2007.04.12 20:09

年齢なりに・・・。自分を知るって難しいです。私はなかなかこれができなくて、故障したりいろいろやっちゃってます。

投稿: あくび | 2007.04.14 09:40

>あくび様

>自分を知るって難しいです。

本当にその通りですね。
まあ、もっとも「故障」するほどに動ける(走れる)幸せに感謝せねば・・・。(笑)

投稿: moai | 2007.04.15 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/14648493

この記事へのトラックバック一覧です: 《三浦雄一郎》流トレーニングの極意:

» 近視矯正 レーシックのすべて [近視矯正 レーシックのすべて]
近視矯正 レーシック手術の情報サイトです。 不安の多い近視矯正 レーシック手術ですが、体験談を読むと安心できますね。 信頼できる情報を十分集めて、安心できる近視矯正 レーシック手術を受けてくださいね。 [続きを読む]

受信: 2007.04.14 22:08

« 花祭り | トップページ | 海棠から花水木、そして金木犀へ »