« 梅雨に露草。 | トップページ | 御岳へショートトレイルランニング »

2007.06.15

山下り@雲取山

H190610_19_1 (←アルバムに画像26枚アップしました)

 

6月9日・10日、東京都最高峰の雲取山へ。

前夜の新人歓迎宴は、豪勢な「鉄板焼」。

しっかりエネルギーを蓄えて雨の氷川キャンプ場を出発したのは5時45分。

駅前から6時5分発の一番バスで登山口の鴨沢へ。

「熊出没」の看板より怖いのが今回は雷雨です。

 

思っていたよりも蒸し暑くはなく、ほぼ予定通りのペースで無事雲取山頂へ。

「去年と変わりばえしない記念撮影だなあ」

寒さに長居は無用ということで、さっそく直下の避難小屋で昼食タイム。

みなさん、よほどおなかがすいていたとみえてとんこつラーメンを、ガツガツガツ。

 

そしてこのあと、ながいながーい闘いが始まったのです。

 

避難小屋を後にしたのが12時半ごろ。ゴールの奥多摩駅に全員がたどりついたのが午後8時。実に7時間以上もひたすら下っていたことになります。

実は、「山登り」というやつは「山下り」なんですね。

 

H190610_20 それでも、こうした尾根道から晴れているときの展望を想像したり・・・

 

 

 

H190610_23_1 天然の山水画に接したり・・・

 

 

 

 

かえって、印象に残る経験を積むことができたり・・・。

 

「ラグビー」というスポーツが少年を紳士にするものなら、

「山登り」というやつは背伸びしかけた青年をふたたび泥臭い少年に引き戻す力を持っているようです。

 

|
|

« 梅雨に露草。 | トップページ | 御岳へショートトレイルランニング »

「登山」カテゴリの記事

コメント

あっ!わたくし。。
永遠に泥臭い少年の心を忘れない、
「おじさん」をひとり。。知ってます(笑)

広大な海が大好きで
去年からボディボード始めた私ですが、
「山」もやはりいいですねーーー!!

特に「天然の山水画」にくぎ付けです
見事な雲海が本物の波のように思えてきて。。
鳥肌が立ちました§^。^§

投稿: りんごママ | 2007.06.16 00:55

りんごママ様

これまた、その「おじさん」によろしくお伝えください。

投稿: moai | 2007.06.17 02:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/15446154

この記事へのトラックバック一覧です: 山下り@雲取山:

« 梅雨に露草。 | トップページ | 御岳へショートトレイルランニング »