« 梅雨の間隙をぬって「富士山」へ! | トップページ | 少年に還る日、前夜。 »

2007.07.06

富士山からの便り

その後、カミさんからなかなか返信がなかったので、遭難したのかと思いました。(笑)

問題の富士登山は、7合目まで。
静岡県側でも、今年は残雪が多くまだ通行止めが解除されてはいなかったようです。

そうなると、山梨県側はますます・・・。
今年の「富士登山競走」は「アイゼン」の装着のタイミングがカギを握りそうです。(笑)
加えてレース後の下りは気持ちよく残雪の上をグリセードで、ということで「ピッケル」も必須携行品となりますか。(笑)

|
|

« 梅雨の間隙をぬって「富士山」へ! | トップページ | 少年に還る日、前夜。 »

「登山」カテゴリの記事

コメント

下界とは打って変わった富士の残雪。
やっぱり富士山は「日本一」の涼しさ!(いや~涼し過ぎるぅ~~~~~)
奥様からの返信を心待ちされたmoaiさん。
アイゼンとグリセード用にピッケルの携行がカギ・・・ほんに奥様下見はありがたや。
今月末の「富士登山競走」が、にわかに面白く為ってきましたね。
作戦大成功!!といきましょうや (^^)

投稿: 幸せコスモス | 2007.07.07 10:34

>幸せコスモス様

あと、20日しかない!!!

投稿: moai | 2007.07.07 23:40

富士山には、まだ残雪ですか・・・
実は、来週末 長男と富士登山をする計画をしています。
何とか、雪解けしていて登頂できるといいのですが・・・

投稿: HIDE10 | 2007.07.08 00:29

雪上の技術まで求められるレースになろうとは!!
ピッケルを背負った大勢のランナーが富士山を登るのを想像すると(笑)…

投稿: くーたろう | 2007.07.08 12:21

>HIDE10様

親子で日本一を目指すなんて、最高ですね。
その熱い親子のきずなで、残雪も溶けてくれることでしょう。

投稿: 管理人 moai | 2007.07.10 00:33

>くーたろう様

前代未聞の壮観な眺めとなるでしょうね。(笑)

投稿: 管理人 moai | 2007.07.10 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/15677841

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山からの便り:

« 梅雨の間隙をぬって「富士山」へ! | トップページ | 少年に還る日、前夜。 »