« 『私は貝になりたい』 | トップページ | 虫の音 涼し »

2007.08.27

《エクステラ スクランブル レッグ》

夏休み最後の日曜日(26日)、奥日光の山々を巡る、ロケーションの良さ国内屈指のトレイルランニング山岳レース、 『エクステラ スクランブル レッグ(約30km)』 に高校2年生のI君とK君とともに参加してきました。

H190826_016

←アルバムに30枚の画像を掲載しました!

結果は、初レースのI君、昨年「ハセツネカップ」で大健闘のK君、ともに見事制限時間を2時間ほど残しての約6時間で無事完走いたしました。

わたくしも、かれらのゴールシーンを撮影してあげたい!との一念から少しばかり先回りして手元の時計で5時間54分で完走することができました。(笑)

彼らの頑張りをみるに、やはり日頃の練習は決して嘘をつかないといったところでしょうか。

 

ところで、・・・

Xterramap 彼らは、思えば中学の2年次、「自然体験教室」にてこの奥白根山には登っているのです。その時は、菅沼の登山口までバスで行き、弥陀が池から奥白根山、五色沼へ下り、再び弥陀が池を経由して菅沼へ戻るというコースを辿りました。
ですから、今回のコースの一部は懐かしい思い出を運んできてくれたことでしょう。
その当時、よもや数年後にこの山を走って越えることになろうとは思いもかけなかったでしょうが。(笑)

ところで、
レース後のI君の手には、小さなゴミが。
「前の人が落としてしまったのを、放っておけなくて・・・」

あわせて、K君からも。
「最後の5km、国道沿いのトレイルでは、車窓から投げ捨てられたゴミが気になって少しばかり拾ってきました・・・」

奇しくも本大会の主催者S戸氏が閉会式をこんなメッセージでしめくくっていました。

「いま、トレイルランニングの人気が高まってきています。それとともに、自然・環境破壊との厳しい批判の声も多く聞かれるようになりました。いつでも、どんな世界でも新参者は叩かれる運命にあります。しかし、歩いても走っても、自然へのダメージはさほどに変わりはありません。要は、意識の問題です。最低限ゴミを出さないとか、草花を踏まないなどのちょっとした心がけ一つです。トレイルランナーの今後は、そうした意識にかかっているのです。」

彼らへは、完走したこと以上の拍手をおくりたいと思います。

タイムでは少々まさったものの、人間的には彼らに完全に敗北したこのたびのレースでした。

|
|

« 『私は貝になりたい』 | トップページ | 虫の音 涼し »

「ランニング」カテゴリの記事

「登山」カテゴリの記事

コメント

>I君とK君へは、完走したこと以上の拍手をおくりたいと思います。

この「ことば」に込められたmoaiさんの「思い」、素晴らしいレース運びと映像に引かされて爽やかな読後感に浸っています。
三人で、健闘を称えあい汗を流し合えた「ニジマス風呂」は最高!!・・・確か昨年は・・その日その時「女湯」で、moaiさん大脱走劇の末に「ヒメマス風呂」に甘んじたんでしたよね(笑)。

環境問題・ごみ問題は、人の集まる所必ず発生する厄介な問題ですね。今夏も例年通りに信州の湖上花火を数箇所楽しみましたが、後に残されたごみや、陣取りに張ったガムテープの放置ぶり・・・年々マナーは悪化していくようで。残念です。
要は、どんな世界でも、人としての意識の問題なんですね。
究極の苦しさの中でも、見過ごさないでごみ拾い出来た高校生に脱帽です!!

投稿: 幸せコスモス | 2007.08.28 11:20

この高校生達、今後温泉付きのレースじゃないと参加しないかも・・・(笑)

投稿: moai | 2007.08.28 22:43

五色沼綺麗ですね~~♪
吸い込まれそう。。

意志の強さと底抜けの明るさをもった
爽やかな高校生と、いつでも愛情たっぷりのmoaiさんの素敵な画像の数々。。
とても楽しめました♪

こんな素晴らしい高校生には今後も
是非「温泉付きレース」を!!
飴と鞭ですよぉ~(笑)

投稿: りんごママ | 2007.08.28 23:19

>りんごママ様

でも、『温泉』のあとの「おたのしみ」は、さすがに高校生にはわからないだろうなあ!シュワーーーー!

投稿: moai | 2007.08.28 23:57

写真全部見ました。以前も見せてもらったけど、今年こそはと思うけどなかなかいけない。
いいコースですね。奥白根は金精峠から登ったことがあるだけで、しかも天気が悪かった、あんなに景色が良いとは、、、。
写真を見ると登山者らしき人もいるけど、かなりいらした?

投稿: shimo | 2007.08.31 08:21

>Shimo様

>写真を見ると登山者らしき人もいるけど、かなりいらした?


ええ、やはりロープウェイが出来てから、スキー場の側からの登山者がだいぶ増えたようです。

投稿: moai | 2007.08.31 21:37

先週の日曜日だったんですか!

トレイルランの大会には、私自身も少々疑問を感じていて参加をちょっと躊躇しているのですが、この大会だけは参加してみたいと思っていただけに残念!(^-^;

でも、高校生君はエライ! 良い指導者の影響も大きいと思います。

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2007.09.01 01:45

>野川のカルガモおとーさん様

手ぶらでゴールしていい気になっていた「指導者」はほんとうにダメだねえ。

投稿: moai | 2007.09.01 23:57

昨年のmoaiさんの記事を見て、今年は絶対出てみたいと毎日パソコンでエントリーする寸前までいってたのですが、日程が合わず、ちょっと遠方ということもあって見送ってしまい、残念無念! 少人数制限できちんとした大会に、すごく心ひかれます。ロケーションも最高のご様子。
来年こそ絶対出るぞ!!

それにしても教え子さんたち、素晴らしい成長ぶりですね。先生がいいんですね。

投稿: runrun | 2007.09.08 14:48

>runrun様

ぜひ、静かな湖畔の純和風一軒宿、『環湖荘』にお泊り下さい!
かけ流しの「にじます風呂」も癒されます。

なにより、奥日光の山というのは、なんだか、他の山域と異なり、「しっとり」とした感じがするんですね。

投稿: moai | 2007.09.09 03:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/16260108

この記事へのトラックバック一覧です: 《エクステラ スクランブル レッグ》:

« 『私は貝になりたい』 | トップページ | 虫の音 涼し »