« どんぐり | トップページ | 阿弥陀岳南稜の核心部へ »

2007.09.14

八ヶ岳へ行ってきます!

ようやく、残暑からも解放され先日の台風が一気に秋のよそおいを運んできたようです。

さて、9月の月例山行は、今週末の連休(16・17日)を利用して、八ヶ岳の南部に出かけます。

中央道や中央本線の列車が広大な甲府盆地を抜けるころから、右手にきれいな裾野を広げた雄大な山塊が見えてきます。それが、八ヶ岳連峰です。

その手前にあの「日本百名山」の著者、深田久弥の臨終の地となった「茅ケ岳」がありますが、ちょっとみると見間違えてしまいがちです。そんなこともあって昔から岳人らの間では、「茅ケ岳」を「偽八ヶ岳」などとよんできました。ご注意を!

さて、当の八ヶ岳連峰は、針葉樹と池のつづく深い森の「北八ツ」に対して、岩と雪のアルペンムード漂う「南八ツ」という対照的な山容を併せ持っています。また、比較的天候も安定してアプローチも短く、さらに展望に恵まれていることから人気の高い山です。

今回は、その中でも最高峰「赤岳」をはじめとする「南八ツ」を歩きたいと思います。


※ 計画の詳細はこちらをクリック!

|
|

« どんぐり | トップページ | 阿弥陀岳南稜の核心部へ »

「登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/16442104

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳へ行ってきます!:

« どんぐり | トップページ | 阿弥陀岳南稜の核心部へ »