« 阿弥陀岳南稜の核心部へ | トップページ | 阿弥陀の南稜・赤岳のアルバムをアップしました! »

2007.09.17

八ヶ岳は味方してくれました!

H19091617_049 無事、高校生らと雲の上で合流することができました。(笑)
 
明らかに遠い存在ながらも台風の影響と思われる、秋空の著しい変化と、女心に悩まされ・・・てはいませんが(笑)、
17日の早朝、最高峰の赤岳山頂では、にわかに真っ白なガスが吹き飛んだと思いきや、ご覧の通りの大海原が360度広がったのでした。
 
その後は、みなで雲上散歩とシャレこみました。
 
その詳細とアルバムは、また後日。
今宵は、夢の中で山行のつづきを歩こうと思います。

|
|

« 阿弥陀岳南稜の核心部へ | トップページ | 阿弥陀の南稜・赤岳のアルバムをアップしました! »

「登山」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

すばらしい天気で良かったですね。
阿弥陀の南稜は、冬に行ったことありますが、
八ヶ岳の岩は、夏もろいので、
ちょっと心配でした。
無事で何よりです。

投稿: うっちー | 2007.09.18 09:33

八ヶ岳の雲海、最高ですね!!今年の夏は、富士山やおんたけに行ったのにも関わらず、この景色に出会えなくて残念、、

※ブログへのコメントありがとうございました!諸事情で、コメントの受付を一時休止しております。お返事できなくて申し訳ないですが、これからも宜しくお願いいたします。

投稿: Kuri | 2007.09.18 20:03

足元一面に雲が広がる雄大で素晴らしい光景ですね。
こんな光景を目にできるmoaiさんが羨ましいです。

投稿: ひらぼん | 2007.09.18 23:22

>うっちー様

ご心配おかけしました。
わたくしも、その昔(高校生)のころ、11月と2月の厳冬期に南稜をつめたことがありました。
たしかに、かえって雪壁になっていたほうが登りやすいかもしれませんね。

投稿: moai | 2007.09.19 21:19

>Kuri様

こうした雲海をまのあたりにすると、本当にその上を走って渡っていけそうな気がしてきますから不思議です。

投稿: moai | 2007.09.19 21:21

>ひらぼん様

結構山に通いつめていても、なかなか今回のような重厚なそれでいてはるか彼方までの雲海にはそうそうお目にかかることはできません。ラッキーでした。

投稿: moai | 2007.09.19 21:23

素晴しい雲海ですね。
私はその頃、駒ケ岳の雲海の下で、大学オリエンテーリングクラブの後輩とともにリレーオリエンテーリング大会に参加、雲下跋渉とシャレこんでいました。

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2007.09.22 02:13

>野川のカルガモおとーさん様

精力的に動き回っていらっしゃったんですね。それにしても、天候がめまぐるしく変化する一日でした。

投稿: moai | 2007.09.23 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/16483097

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳は味方してくれました!:

« 阿弥陀岳南稜の核心部へ | トップページ | 阿弥陀の南稜・赤岳のアルバムをアップしました! »