« 冬来たりて、山茶花ひらく。 | トップページ | 村上春樹 『走ることについて語るときに僕の語ること』 を読んだときに僕の語ること »

2007.11.11

天然の水がめ

H19111011_20 H19111011_22

H19111011_27ブナは偉大です。
太古の昔から、天然の水の貯蔵庫として林のなかで君臨してきました。
 
雨に濡れ、煙り、落ち着きはらったその林の中の道を足裏に水脈を感じながら歩いてきました。 《群馬 玉原高原にて》
 
H19111011_7_2
H19111011_8

H19111011_18 H19111011_24

|
|

« 冬来たりて、山茶花ひらく。 | トップページ | 村上春樹 『走ることについて語るときに僕の語ること』 を読んだときに僕の語ること »

「登山」カテゴリの記事

コメント

1枚目の写真。。圧巻ですね!
しっとりとした情景。。美しい。

足裏に水脈を感じるって素敵♪
幼いころ。。。感じたことのある感覚に
似てるかな。。。

でも。。さむそ~~(笑)

投稿: りんごママ | 2007.11.12 08:57

太くて、安定感が素敵ですね。

こういうのが、いっぱいあれば、水害とか少ないのかもしれませんね。多摩は、戦後の植林が多すぎて…

投稿: くーたろう | 2007.11.14 21:56

>りんごママ様

>でも。。さむそ~~
 
この日は、雨降りの11月とは思われないほど、決して寒くはありませんでした。

投稿: moai | 2007.11.16 00:02

>くーたろう様
 
白神山地のミニチュア版でありました。

投稿: moai | 2007.11.16 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/17046830

この記事へのトラックバック一覧です: 天然の水がめ:

« 冬来たりて、山茶花ひらく。 | トップページ | 村上春樹 『走ることについて語るときに僕の語ること』 を読んだときに僕の語ること »