« 歌舞伎『神霊矢口渡』 | トップページ | 6/7-8 雲取山 アルバム掲載 »

2008.06.09

「情熱」的な山、雲取山

H2006078_14 いま、街はにわかに雷雲が空をおおったと思いきや、耳をつんざくほどのカミナリ(一瞬、「カミサン」とキーパンチしてしもうた・・・笑)と土砂降りの雨に見舞われています。
 
一日ずれていたら、と思うとゾッとします。
 
この土日、高校生らと奥多摩の氷川キャンプ場をベースにして、東京都最高峰の雲取山を歩いてきました。
 
今にも泣き出しそうな梅雨空の鴨沢から登山開始。
時折薄日のさすなか、新緑の石尾根伝いに山頂へ。
下山は、その長大な石尾根を末端の氷川(奥多摩)まで。
 
今年はどうやら、街なかも山も「ツツジ」の当たり年。
その花言葉のごとく、雨に打たれても長らく咲き続ける
「情熱」的な咲きっぷりに足の痛みも癒されつつ、
充実した山歩きを楽しむことができました。

|
|

« 歌舞伎『神霊矢口渡』 | トップページ | 6/7-8 雲取山 アルバム掲載 »

「登山」カテゴリの記事

コメント

今年は新入部員が多いのでしょうか?
ずいぶん賑やかなご様子。
よいですね~
これからの活動がとっても楽しみです!

投稿: tomomi | 2008.06.09 21:27

>tomomi様
 
おかげさまで、3名の新加入がありましたが、同時にまもなく引退の者もいて…。
 
夏は、またいつものように少数精鋭部隊で臨みます。(笑)

投稿: moai | 2008.06.09 23:37

山ツツジですか~
綺麗ですね!今 街中も
ツツジや紫陽花で華やかですよね~(*^_^*)

引退してしまう部員さんもいるんだ。。
寂しいですね~
「出逢い」あれば「別れ」あり。。
でもきっとmoaiさんとの
「情熱的な」練習や山行は良い想い出に
なることでしょうね(^^♪

投稿: りんごママ | 2008.06.10 00:17

よかったですね。雷雨に会わなくって。

私の居るところも、奥多摩境になるのですが、久々にOh!モーレツ!な横殴り系の怖い雷でした。

投稿: くーたろう | 2008.06.10 02:49

>充実した山歩きを楽しむことができました。

恒例の新歓合宿、総勢11名で1泊2日のキャンプ生活。
顧問も部員もよほど日頃の行いが良かったのですね。この梅雨時、天候不順な中を雨具の出番なしとは・・
ツツジの花言葉「情熱」と11名もの「熱血漢」にゃぁ、いっとき引っ込むしかなかったんでしょう。
そして堪えられずにドッカーンと来ちゃいましたね。

投稿: 幸せコスモス | 2008.06.10 16:06

>りんごママ様
 
ツツジについては、
今年は特に「当たり年」のようです。

投稿: moai | 2008.06.11 01:54

>くーたろう様
 
山上での雷だけは
避けたいですね。

投稿: moai | 2008.06.11 01:55

>幸せコスモス様
 
それにしても、梅雨時の雨の降り方ではないですよね。
なにか異常だ!

投稿: moai | 2008.06.11 02:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/41483053

この記事へのトラックバック一覧です: 「情熱」的な山、雲取山:

« 歌舞伎『神霊矢口渡』 | トップページ | 6/7-8 雲取山 アルバム掲載 »