« 「おいぬさま」に導かれ、下山。 | トップページ | 日本平 »

2008.08.15

7.27-08.02 北ア 立山~五色ヶ原~薬師岳 アルバム125枚

   7月27日~8月2日
 立山・五色ヶ原・薬師岳をめぐる
  北アルプス縦走【夏山合宿】
 

   アルバム 125枚 掲載】
(ここをクリックするか左のアルバムをクリックしてご覧ください)


 
071大雨洪水警報発令の中の入山とはなりましたが、その後は尻上がりに天候も安定し、主要なピークでは、遙か彼方までの山並みの景観を欲しいままにできるほど、充実した山行となりました。
また、高山帯でしかお目にかかれない貴重な動植物との邂逅も数え切れないほどにあり、豊かな自然を身近に感じ取ることもできました。
そして、高校生は、わずか4名という初心者小集団でしたが、生活や歩行の技術も目に見えて上達し、なにより怪我なく無事に山を下りることができました。
 
少し時をおいて、この〈アルバム〉を眺めやるゆとりをもったとき、改めて自分の歩みの確かな跡をトレースしつつ貴重な経験の場となった北アルプスの1週間を振り返ってみてください。
 
縦走中、常に左手、黒部の谷を隔てて向こう側の「針ノ木峠」。
その山裾にある「大沢小屋」にある北アルプス開拓の祖、百瀬慎太郎の碑にはこう刻まれています。
 
  山を想へば 人恋し
  人を想へば 山恋し
           慎太郎 

|
|

« 「おいぬさま」に導かれ、下山。 | トップページ | 日本平 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「登山」カテゴリの記事

コメント

臨場感あふれる美しい写真の数々、まるで自分が行ったような気持ちになりました。(これで行かずに済む?)ありがとうございました!
高校生たちが日を追うごとにどんどん山屋さんらしく逞しくなっていく姿に感動しました。
それにしても、立山・薬師方面から眺める北アルプスの風景ってこんな感じなんですね! 槍が遥か遠く小さい! いつも逆から(常念あたりから)見ているので。新鮮でした。 

投稿: runrun | 2008.08.18 12:13

一気に画像を観させていただきました。
本当に美しい。
一本の映画を観ているようで。。
心を揺り動かされました。

Y君って。。あの「山香荘」でクラブジャージを贈られて。。
嬉しそうにしていた「Y君」ですよね?
りっぱな先輩になられましたね!

素晴らしい山行が経験できて。。
やり遂げた充実感もいっぱいで。。
きっと 新入生君も
「ヘリコプターで帰らなくてよかった!」って
 心底想っているでしょうね(^.^)

本当にお疲れ様でした。。(*^_^*)


投稿: りんごママ | 2008.08.19 00:58

>runrun様
 
見る角度によって、同じ山も百面相ですよね。
それにしても、「太郎兵衛平」から「槍」まで縦走を続けたかったなあ。

投稿: moai | 2008.08.19 23:28

>りんごママ様
 
彼らにとっては、「薬師岳」はとても遠く、とてつもなく大きな山と印象づけられたことだと思います。

投稿: moai | 2008.08.19 23:33

充実の夏山合宿125枚のアルバム楽しませて頂きました。テントを張って、高山帯でしか見ることのできない数々の『邂逅』・・貴重な時を積まれて本当に素晴らしい山行でしたね。
邂逅といえば・・
此の半月ほど、主人と長野の湖上花火三昧の日々を過ごしましたが、すぐお隣の山荘に3泊4日で総勢9人のイランの方が滞在され、何かと頼られて親交を深めることとなりました。
在日5年目と、初めて来日されたという二家族で礼儀正しく、温かく、何より『笑顔』がステキなご一行様でした。
御泉水太鼓に始まる女神湖花火を一緒に楽しみ、手づくりの梅干入りおにぎり・沢あん・野沢菜を喜んでくれました。また百人一首の「坊主めくり」がウケて夜更けまで皆で打ち興じ、箸の使い方も2日目には皆さんバッチリ!!
部屋にある嘗て子等が中学時代に書いた『書初め』の掲示ものにも興味津々の様子でした。
お呼ばれしたディナーのイラン食、白樺の緑陰での翌日のバーベキューはシシカバブーなど・・又とない思いがけない経験で、ペルシャ語の直筆サインを全員書いてくださいました。心温まる国際親善ですね。

投稿: 幸せコスモス | 2008.08.20 00:20

>幸せコスモス様
 
公正と礼儀を重んじるイラン人の国民性。今度は、同じく礼儀正しかったかつての日本人の代表としてイランへ出向かなければなりませんね。(笑)

投稿: moai | 2008.08.20 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/42176737

この記事へのトラックバック一覧です: 7.27-08.02 北ア 立山~五色ヶ原~薬師岳 アルバム125枚:

« 「おいぬさま」に導かれ、下山。 | トップページ | 日本平 »