« ハセツネ:忘れ得ぬ、記憶の山 | トップページ | 季節の洗礼 »

2008.10.13

ハセツネ:16時間38分33秒の山中駆け歩き

おかげさまで、数えて6度目の今年も無事完走することができました。
終わってみれば、タイム的には2006年(一昨年)の記録を僅かながら23秒短縮する自己ベスト更新でした。(笑)
 
わけもわからずシュラフとマット持参で参加したデビュー戦の第10回大会。途中の三頭山避難小屋で寝袋にくるまりしばし仮眠、慌てて駆けだし23時間かけてぎりぎりゴールしたことが懐かしく思い出されます。
 
そうした苦い思い出を糧にして、今年は秘密兵器を2本も持参。その名も「眠眠○○」。果たして、最終ピークの「日の出山」から眼下に広がる夜景をしかと眺めることができました。
あっ!こりゃ、ドーピング違反で失格か!(笑)
 
なにはともあれ・・・
放射冷却の寒空のもと、山中の各所で応援の声をかけてくださったスタッフやボランティアのみなさま、本当に頭が下がります。ありがとうございました。
そして、ともに71.5kmに挑戦した選手のみなさん、貴方方の背後から迫り来るヘッドランプの灯りがどれだけプレッシャーと勇気を与えてくれたことか。(笑)ありがとうございました。
さらに、夜中の速報を見守ったり、夢うつつの状態で応援してくださったという、奇特な家族や親類縁者の皆様方、無事生還いたしました。(笑)ありがとうございました。
 

001 
 
 
 
 
 
 
 日本一の「我慢」大会のはじまりです。
 
002  
 
 
 
 
 
 
 戻ってくるまでにどのくらい時を刻んでいるのだろう。
 
003  
 
 
 
 
 
 
 三国峠にて。お天道様が西に傾き、山は一気に闇夜へ。
 
004  
 
 
 
 
 
 
 ハローウィンなお出迎え。笛吹(うずしき)峠はにぎやかな演出でした。
 
005  
 
 
 
 
 
 
 西原(さいばら)峠にて。毎年、励まされる「東京山楽会」の横断幕です。
 
006  
 
 
 
 
 
 
 コース中、最高地点の「三頭山」に到達。あっ!三つの頂上を確認するの忘れてきた!
 
007  
 
 
 
 
 
 
 唯一の給水ポイント、月夜見第2関門。水かポカ○を1.5㍑まで。さずがにビールや熱燗はありません。
 
008  
 
 
 
 
 
 
 この手前にて、しばし、合掌して黙祷をささげました。奇しくも同じ時刻でした。
 
009  
 
 
 
 
 
 
 大ダワにて。「入ろかな~。入るの止そうかな~。」
 
011  
 
 
 
 
 
 
 はるばるきました50km。このあと大岳山への岩場が待ち構えています。
 
013  
 
 
 
 
 
 
 武蔵御嶽神社へ。楽しみにしていた「薪神楽」に間に合わず!
 
015  
 
 
 
 
 
 
 御岳の宿坊街にて。他人様への応援メッセージでもうれしい。心身ともにあったまった!
 
021  
 
 
 
 
 
 
 函館も、香港も、この夜景には勝てませぬ。なにしろ、それに値段はつけられませんから。このときばかりは、「日の出山」も「夜景山」。
 
027  
 
 
 
 
 
 
 17時間近くにわたる「大人の遠足」の代償は、両足の爪、親指、人差し指、小指の3本ずつ。それと、和式便所、しゃがめず不可。
 
 
 
あれほど、闇の中で「なんでこんなことしてるんだ」と自問を繰り返していた(第一関門前から)にもかかわらず、もう「来年は、こうしよう、ああしよう」と考えている不思議さ。
これが、このレースの常軌を逸した魅力なのでしょうか。

|
|

« ハセツネ:忘れ得ぬ、記憶の山 | トップページ | 季節の洗礼 »

「ランニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「登山」カテゴリの記事

コメント

ホント、お疲れ様でした。

でも来年の事を考え始めてしまうんですよね。それがハセツネの魅力なのかもしれませんが。

「眠眠○○」!(゚ー゚)私も愛用してます♪
「強強○○」も60円ぐらい高いんでしたか。どれだけ効力に差があるか?ですが、グレードアップもお勧めです(笑)

投稿: くーたろう | 2008.10.14 00:56

自己ベスト更新、ご完走 おめでとうございます!!
やりましたね!!(^O^)/

黙祷。。moaiさんなら必ずされると
思っていました。
きっと 最後まで微笑みながら守って下さっていたと
思います。。

私も気になって気になって
とうとう夢に出てきましたよ。。(^^ゞ
そして 13日に 主人に話しかける時
「〇〇!(子供達の名前。。これはいつものこと!笑)
じゃなかった。。moaiさん!」
って言ってしまって。。(*^_^*)
「おーついに 俺はmoaiさんに負けたか。。」と 苦笑いの主人。。でした(笑)

。。。ん?職場のおトイレは大丈夫なのかしらん??(>_<)

投稿: りんごママ | 2008.10.14 01:30

長谷恒お疲れ様でした
参加する人たちには脱帽です
素晴らしいの一言ですo(*^▽^*)o

投稿: ふじたさん | 2008.10.14 09:33

お久しぶりです。
完走おめでとうございます。!!

日本一の我慢大会・・まったくそうですよね。
闇の中、なんでこんなことしてるんだ。と自問自答するというのも、ああ、そうそうと思ってしまいました。
僕は病気をして遠ざかってしまいましたが、このハセツネに戻ってくることが、本当に回復したときだ!と密かに思っています。
それだけ、このレースの魅力が強いんでしょうね。

投稿: うっちー | 2008.10.14 10:16

2,000名もの人が制限24時間をかけて走るハセツネの魅力って、いったい何なんでしょうか。
その半分は「暗闇の世界」!!moaiさんの今回の映像からも寒気と睡魔との闘いが伝わります。

御前山の頂手前にて、奇しくも同時刻に差掛かって「合掌」され『黙祷』を奉げられたmoaiさんの姿を想うとき、ハセツネデビュ-6戦目にして自己ベスト更新し完走を果たされた事と合わせても、このレースの持つ『魅力』について「答え」を見出せたような気持ちがいたします。

ハセツネには、魅力ある『人生行路』あり・・ですね。

投稿: 幸せコスモス | 2008.10.14 16:26

完走と記録更新おめでとうございます!!

パソコン上の「速報」を追うにつけ、
秋晴れ遠足を快適に成功できたかげには、レースを円滑に推移させるための多くの方々の「働き」があったことに思いを致しました。

昨日は、体育の日恒例の『穴八幡宮神事・高田馬場流鏑馬』があり、午後2時からは、都立戸山公園にて「的」を射る音と3千名近い観客の歓声が響き渡りました。
勿論、お賽銭を弾みましたよ。
健康第一 そして 感謝ですから。

投稿: 沼津アルプス | 2008.10.14 17:04

もう6回も完走されているんですね! しかも今回は自己ベストということで、お見事でした。
お天気よかったし、夜景が美しい! こういう所では絶対熱燗とおでんでまったりしなくてはダメですよ~。(o^-^o)

私はトレイルランの大会は好きですが、夜は何があっても眠るように体がセットされていて、どうしてもハセツネのような大会には出られません。sleepy

投稿: runrun | 2008.10.14 17:50

完走おめでとうございます。
やっぱり過酷なレースですね・・・
「大人の遠足」の代償が早く癒えて、トイレを選ばなくてよくなりますように^^

投稿: HIDE10 | 2008.10.14 22:21

>くーたろう様
 
それでは、来年「強強・・」でペースアップを図ることにいたしましょう。
 
 
>りんごママ様
 
今日は、職場ですべてにおいて早め早めに行動するよう心がけました。もちろんトイレ行きも。なにしろ、動きがぎこちないもので。
 
 
>ふじたさん様
 
いくら交代要員がいるとはいっても、夜の山中にてひっきりなしに声を張り上げて励ましの声をかけてくださった係のボランティアの方々に脱帽です。
 
 
>うっちー様
 
こちらこそ、ご無沙汰です。
復帰をお待ちしています。
 
 
>幸せコスモス様
 
ホンモノのハセツネさんは、当時、もっともっと孤高の人でありました。2000人もの賑わいの大会となっていることに、苦笑いされていることでしょう。
 
 
>沼津アルプス様
 
今年、初めて選手「マーシャル」(移動審判)が導入されました。途中、御前山への登りにて、息づかい荒くフラフラしながらも、懸命にその責務をまっとうしようとしている「マーシャル」のお一人を目撃しました。
 
 
>runrun様
 
ひどく同感!
「おでん」に「熱燗」でいただきつつ、なるべく24時間近くまで山中で「まったり」した者が優勝という逆転の発想もおもしろいと思います。
 
 
>HIDE10様
 
どちらにしても、トイレは手すり付きに限ります。

投稿: moai | 2008.10.15 01:46

遅くなりましたが、自己ベストでの完走おめでとうございます!!
ドーピング違反は見逃されているようですし(笑)充実の大人の遠足だったようですね。。。
レースの麻薬にはすっかりむしばまれているようですが。。。(笑)
来年も、がんばってくださいね!

投稿: iyashi | 2008.10.15 14:24

>iyashi様
 
麻薬は、本当に恐いデス…。

投稿: moai | 2008.10.16 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/42778553

この記事へのトラックバック一覧です: ハセツネ:16時間38分33秒の山中駆け歩き:

« ハセツネ:忘れ得ぬ、記憶の山 | トップページ | 季節の洗礼 »