« 雨降って… | トップページ | 夢中になれること »

2008.10.27

〈トレイルランと山の環境〉 石川弘樹=語り 平塚晶人=文

Yamakei_200811  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
トレイルランニングの草分け的存在ともいうべき石川弘樹さん。そんな彼が、常々モットーとしているのが、環境にやさしい〈ローインパクトなトレイルランニング〉
 
その思いの丈が、今月号の『山と渓谷』(11月号)にて十二分に語られています。
 
数年前、新宿にて行われたその筋のイベントで、たまたま二言三言お話しする機会を得ました。その時感じた「人」への誠実さや優しさは、そのまま「自然」に対する姿勢・態度に通じるものとこのたびの記事を通じてあらためて感服したのでした。
 
そんな彼の人となりを物語るエピソードを彼自身のブログ「アスリートから見た自然」の中に見出すことができます。「トレイルランニング」の真髄ともいうべきものとともに。
 
あまりの美しさと気持ちよさ
嬉しさなのであろうか
その存在に何か体が感じたのか
突然涙がこみ上げてきた
自然の存在はとても大きく、尊い
目に見えないなにか
人間が求めているものを放出している
「ありがとう」という言葉が僕の心に浮かんだ

     ~信越トレイル ブナの森の中で~

|
|

« 雨降って… | トップページ | 夢中になれること »

「ランニング」カテゴリの記事

「登山」カテゴリの記事

コメント

不意に涙がこみ上げる・・
「自然」が伝える『力』の凄さと尊さを感じますね。
そして、まさに秋本番。
遠くの山から、深まる秋のオールキャストが手招きして またmoaiさんを呼んでいる??(笑)

さて、わたくし高校を卒業して52年、古希を超えた同期数名で皇居東御苑を散策しました。
平川門から入って21万㎡もある秋色の庭園内をそぞろ歩き・・旧江戸城本丸、二の丸、三の丸と、朝方の秋雨に洗われた小径を進みました。
大芝生、バラ園、13種もの竹林、桜、野草、雑木林、回遊式庭園、菖蒲田、50本余ある梅林坂と、秋の風情たっぷり。
花は、さざんか、10月桜と冬桜、椿、菊、ホトトギスなどが開花中で、赤い実が光る「結実」の樹林帯もあり、一際目立つツワブキの黄が辺りの緑に映える様も見事でした。
東京のど真ん中に、こんな豊かな自然があり、由緒ある皇居の一角を探勝できた至福の時に感謝です。
日本の歴史の誇り・白地に赤い『日の丸』のシンプルの中に荘厳さや安泰や和を秘めた国旗が大事にされて、正しく国民の平和を願う「場」においてのみ打ち振られ、「愛国」の心が育つ事へと繋がればいいと思うのですが・・・。

投稿: 幸せコスモス | 2008.10.28 13:39

石川さんのブログを読まさせて頂きました。
自然の画像はもちろん、そこに映る人々の表情が素敵ですね。。

自然が我々に与えてくれる大切なものを
いつでもキャッチできる感性と
「ありがとう」と思える素直な気持ちを
忘れたくないですね。。

投稿: りんごママ | 2008.10.28 18:50

走っていても、自然を見過ごさず感じられるのが素敵と思います。

そうなりたいですね。

投稿: くーたろう | 2008.10.29 22:38

>幸せコスモス様
 
週末は、もちろん導かれて「山」の予定です。(笑)

投稿: moai | 2008.10.29 23:59

>りんごママ様
 
『トレイルランニングを楽しむ』という石川さんの本もこの10月に出版されました。
他のランナーの方とは、一線を画した価値観の持ち主でいらっしゃいます。
わたくしは、とても惹かれるものを感じています。

投稿: moai | 2008.10.30 00:02

>くーたろう様
 
そのためにも、今度いっそのこと「時計」を外して山の中に入り走り回ろうかと思います。

投稿: moai | 2008.10.30 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/42927690

この記事へのトラックバック一覧です: 〈トレイルランと山の環境〉 石川弘樹=語り 平塚晶人=文:

« 雨降って… | トップページ | 夢中になれること »