« 6/13 鎌倉アルプス 紫陽花の路 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

2010.06.24

6/20 花紀行 〈奥白根山・尾瀬ヶ原〉

梅雨の間隙を縫うように
残雪のGWに訪れた「奥白根山」と「尾瀬ヶ原」をふたたび駆け回ってきました。
 
早朝の「奥白根山」では、その名の由来ともなった「シラネアオイ」を何株か見つけることができました。

Imgp3342

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
また、尾瀬に移動してからは、「原」自体より400mほど標高の高い「富士見田代」にて、今年見納めとなる「水芭蕉」の群落に出会いました。 
 
Imgp3376_2Imgp3378_2Imgp3380Imgp3379 

 
「原」に下りてからは、次々に現れ出る花のせいで、なかなか前に進めませんでした。(笑)
 

Imgp3386 ミツガシワ
 

Imgp3387

リュウキンカ

Imgp3390 タテヤマリンドウ

Imgp3392

ワタスゲ

Imgp3393 チングルマ

Imgp3449

イワカガミ

|
|

« 6/13 鎌倉アルプス 紫陽花の路 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

「ランニング」カテゴリの記事

「登山」カテゴリの記事

コメント

雪に閉ざされた高地も雪解けして、今や可憐な「花紀行」の
舞台となりましたね。
大自然の中の自生する花の命、健気さからは、なんともいえない「和み」と元気をいただけます。

昨日は、月例の「名栗の名水」汲みと墓参でしたが、ふと目にした看板に導かれて・・・青梅市の吹上花しょうぶまつりにも立寄りました。
2.1ヘクタールの地に、216種・10万本が満開で、江戸情緒たっぷりの気品ある花姿を堪能いたしました。
開花時期以外にも、365日たいへん手間のかかる花とのこと。
ボランティアガイドさんの親切なお話からも、人生や子育てに通じるものを感じた次第、いい一日でした!!

明日もまた好い時間を・・・三鷹市のセンター「風のホール」での、思い切り若い人たちの定期演奏会に期待、たのしみです。

投稿: 幸せコスモス | 2010.06.26 00:44

自然の花も、
人手による花も、
それぞれの味わいがありますね。

投稿: moai | 2010.06.30 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/48706012

この記事へのトラックバック一覧です: 6/20 花紀行 〈奥白根山・尾瀬ヶ原〉:

« 6/13 鎌倉アルプス 紫陽花の路 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »