« 8/29 XTERRA 丸沼トレイルランニング30km 完走(歩)! | トップページ | 「そうだ、箱根へ行こう!」 »

2010.09.04

8/30 男体山 & ペンション「プモリ」

前日のエクステラの筋肉痛を和らげるため、翌日はゆっくりと《男体山》を楽しむことに。(笑)
 
しかし・・・
 
ここ最近の群馬・栃木の山岳部における不安定な天候のせいか、にわかに雷雲が迫りきて激しいスコールのような豪雨に襲われる危険性があり、この日も例にもれずすでに正午前から夕立空の様相を呈してきました。
したがって、「ゆっくり」は返上し結局は「駆け上がっては駆け下りる」トレランになってしまいました。
まっ、どっちにしてもじっとしていられない性分のせいかな?(笑)
 

Imgp4138_3

Imgp4139_3

Imgp4140_2

Imgp4141_2

Imgp4142

Imgp4143

Imgp4144

Imgp4145

Imgp4146

Imgp4147

Imgp4148

Imgp4149_2
 
中禅寺湖畔の二荒山神社中宮祠にて安全を祈願して表登山口からひたすら登ります。
高度が上がるにつれ、湖が足元に広がり、前日の奥白根山などが指呼のうちに広がってきました。
 

Imgp4150

Imgp4151

Imgp4152

Imgp4153

Imgp4154

Imgp4157

Imgp4158

 
中宮祠から約二時間、信仰にあついその山頂からは神々しい景色が広がっていました。その後は雷さんと鬼ごっこ。麓に戻り、足を清めたところで…ザーーーー!!!
間一髪間に合いました。
 
ところで、このたびお世話になったお宿は、
丸沼のペンション村にある、登山家宮崎勉さんの館、〈プモリ〉
暖炉のある落ち着いたリビングは、オーナーがかつて登頂を果たしたダウラギリやチョモランマをはじめとするヒマラヤ高峰の写真と、愛書家らしく多くの書籍に囲まれていました。
そして、なにより24時間オープンのお風呂とボリュームたっぷりのお食事に感謝感激でありました。
ちなみに宮崎さんは、一級下の後輩(山岳ガイド:明大山岳部OB)もたいへんお世話になった方でもあり、 『日本百名山』(NHK・DVD)の「奥白根山」編では、ナビゲーターもつとめていらっしゃいます。
山好きな方にはたまらない「山小屋」の一夜となることまちがいなしです。
この男体山の翌日は、ふたたび仕事で(?…笑)「奥白根山」に登るため、早朝に食事を用意してくださるなど、わがままをきいてくださりまことにありがとうございました。
 

Imgp4161

Imgp4163

Imgp4159

Imgp4160

Imgp4164

Imgp4166

Imgp4168

Imgp4171

Imgp4172

Imgp4173

Imgp4175

野草に囲まれた玄関先では、思いがけず「レンゲショウマ」の花が「いらっしゃいませ」とお辞儀するように迎え入れてくれました。 

|
|

« 8/29 XTERRA 丸沼トレイルランニング30km 完走(歩)! | トップページ | 「そうだ、箱根へ行こう!」 »

「ランニング」カテゴリの記事

「登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/49351270

この記事へのトラックバック一覧です: 8/30 男体山 & ペンション「プモリ」:

« 8/29 XTERRA 丸沼トレイルランニング30km 完走(歩)! | トップページ | 「そうだ、箱根へ行こう!」 »