« いのち育む原っぱ@9/1尾瀬ヶ原 | トップページ | 9/23 〈チームブータン2013〉秋の金峰山へ! »

2014.09.07

お陰様で「合格」をいただきました!

P9077049

ご報告いたします。

このたび、「精神対話士」の資格選考試験の結果、おもいがけなく「合格」をいただきました。「精神対話士」とは、あの養老孟司先生が顧問をつとめる協会が認める専門職で、クライアント(患者)の声にひたすら耳を傾け心に寄り添いつつ少しでも希望の灯を点すことを目的としたメンタルケアスペシャリストです。
 

 

今年に入ってから、期するところあってひそかに、週末を中心に「学生」に還ったつもりで医学から哲学にいたるまで、幅広くその道の権威が語る講義に参加してきました。しかも、その場所は東大駒場キャンパス。おのずとモチベーションも高まりました。
 

その間、いくつかのレポート作成や課題作文などに取り組み、ロールプレイなど、実践的なトレーニングの機会も積み、同じ志をもった方々とともに刺激し合いながら勉強をしてきました。
 

なかなか、仕事をしながら、かつ山歩きもしながら(笑)の日々は正直きついときもありましたが、「学ぶ」ことの楽しさがそれを乗り越える力を与えてくれました。
 

そして、この夏、集団・個別の口頭試問を含む選考試験。

なにしろ、合格率が10%前後という難関ゆえダメもとで臨みました。もっとも、結果がどうあれ、この間に学び得たことだけでも十分に勉強となった貴重な時間でしたが、お陰様で「合格」をいただくことができ、今はこの取り組みをあたたかく見守ってくれた家族に感謝するとともに、あらためて身の引き締まる思いに包まれています。
 

これからは、有資格者として休日など時間の許すかぎり、被災者や不治の病に苦しむ人、さらに不登校の若者や自殺願望のある者など、心になんらかの悩みを抱えていらっしゃる方々に、少しでも希望を与えられるよう「寄り添う」お仕事をさせていただくことになります。
 

そうして出会うことになろうクライアントのみなさんと過ごす貴重な時間がまた、わたくしにとってかけがえのない「学び」の機会となるにちがいありません。
 
 

そうした意味からも、この「合格」は、また新たな「学び」のスタートラインに立つことを許されたものと考えています。
 

ありがとうございました。

|
|

« いのち育む原っぱ@9/1尾瀬ヶ原 | トップページ | 9/23 〈チームブータン2013〉秋の金峰山へ! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。本日、出雲の神様に参拝してきました。
閑話休題
合格おめでとうございます。この歳?での挑戦と向学心に頭が下がります。私に爪の垢を少しばかり分けてください。

投稿: Kazu's Papa | 2014.10.02 18:42

Kazu's Papa 様

ということは、帰国中ですか?
出雲には、この歳?での新たな縁を求めてのことでしょうか。(笑)

先日、学園祭にて久しぶりにご子息にお会いしました。
とっても元気な様子で充実した学生生活を送っている様子がうかがわれて、こちらまでうれしくなりました。

また、地元でゆっくり一杯やりたいですね。

投稿: moai | 2014.10.02 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70689/60315652

この記事へのトラックバック一覧です: お陰様で「合格」をいただきました!:

« いのち育む原っぱ@9/1尾瀬ヶ原 | トップページ | 9/23 〈チームブータン2013〉秋の金峰山へ! »