2016.01.02

新年あけましておめでとうございます

Img_6358

 

新年明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします
皆様にとっても幸多き年となりますように
 
 

Img_6354

家族揃って三保の松原にて走り初め。...
なにより健康に感謝です。

続きを読む "新年あけましておめでとうございます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015.04.02

桜、サクラ、SAKURA

今夕は、皇居のお堀端をお花見ラン。

時同じくして、かのポトマックの河畔にて行われている全米サクラ祭り。
そこで和太鼓と民族舞踊を披露するアメリカ公演に娘が出かけています。

そんな彼女とお仲間たちに、本家本元、日本の桜景色とエールをおくり届けたいと思います……親バカ御免。(笑)

10981346_835139689894395_7640452637

11081142_835139709894393_4850727318

11133948_835139736561057_3064807412
   半蔵門を過ぎて丸の内へ

11010506_835139753227722_1502849131
   桜田門外の・・・

11130158_835139783227719_1946079476
  風にそよぐ柳葉  不動の桜花

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015.02.15

初の「京都マラソン」

1424006035375.jpg
 

「京都マラソン」に初参戦。
沿道の声援が途切れることなく、とてもこころあたたまる42.195km。
ゴール後は、舞妓はーんと記念撮影するオマケつきでした。

※写真はゴールの平安神宮です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015.01.25

『京都』に向けて確かな「足」応え(?)@第13回新宿シティハーフマラソン

久しぶりに当選した「新宿シティハーフ」を走ってきました。

これまでの「国立競技場」から「神宮球場」にメイン会場を移すとともに、防衛庁から四谷駅あたりまでコースを延ばしたこともあってアップダウンの多いなかなか刺激的なレースに様変わり。

練習は嘘をつかない、とはどなたかの名言ですが。 交通整理の方々のお蔭で、今日はどの交差点も「青」でしたが、レース内容自体は、いよいよ来月に迫った『京都』(フル)に向け、この上なく不安な「黄色信号」が点ったような気がいたします。(笑)

  1422187391152.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015.01.02

2015 走り初め@1/2 新春健康マラソン:清水・三保

Img_20150102_110056w

 

    新年明けまして
       おめでとうございます

 

     Img_1370w

恒例となっている清水健走会主催の「新春健康マラソン」に家族総出で走り初め。
今年も、みんな揃って健康第一で過ごしていきたいと思います。

Img_1378w

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014.04.06

走ることで…

…少しでも、お役にたてるのなら。

今年も、世界の子どもたちのための大会、「第10回 PARACUP」(ハーフマラソン)に参加してきました。
このレースは、「ハイタッチレース」ともいわれるほど、コースの各所で大会を支えるボランティアの方々が笑顔でハイタッチしてくださいます。
そのかいあって、レース後は足の痛み以上に手のしびれの方が大きいほどです。(笑)

また、今年も子どもらによるハンドメイドの完走メダルをかけていただきました。
 

結局のところ、こうして元気をいただいたのはかえってこちらの方かもしれません。
ありがとうございました。

Dsc_0024

Dsc_0025

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014.03.10

少しずつ「春」へ

まだ山上はしっかり雪が道を埋め尽くしていますが、
一方、下界の梅の梢では、春を一足早く告げるメジロがしきりに啄んでいました。

この季節、いずれにしても走りをいったん止めて、その景色に魅入ることが多くなりました。

Dsc_0005

小仏城山にて都心の方角を望む

Dsc_0008

Dsc_0012
白梅・紅梅ともに神代植物公園にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014.01.19

潮風に乗って(?)@第38回千葉マリンマラソン

年改まっての走り初めは、千葉の海岸線を走る「マリンマラソン」。
偉大な卒業生、井口資仁選手の本拠地、マリンスタジアムを目指してのハーフマラソン。
正月太りで重くなった身体を引きずりながらも、昨年より2分短縮しての1時間49分41秒(ネットタイム)でした。最後は50分を切るのに猛ダッシュでスタジアム入りしました!
なにより、今年も、あのQちゃんこと、高橋尚子さんの笑顔溢れる声援がなかったらゴールまでたどり着けなかったかもしれません。(笑)

Dsc_0001
スタートラインに続々と集まる市民ランナーたち
  (左:幕張メッセ  右:マリンスタジアム)

Dsc_0002
無事ゴールして、ゆるキャラの「ジーにぃ」と

Dsc_0004

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013.11.24

秀峰に見守られ@第2回富士山マラソン

今年は、長男坊とその友達も一緒に3人でスタートラインに立ちました。
「河口湖マラソン」から改名して2回目の大会となった「富士山マラソン」。
河口湖を2周する代わりにお隣の西湖をぐるっと一回りしてくるコースは飽きのこないロケーションを誇っています。
今年は、風もなく絶好のコンディションに恵まれましたが、トレーニング不足は否めず、5時間をようやく切るタイムでのへたれゴールでありました。(笑)
とはいえ、どんなタイムであっても、完走の美酒はなににも代え難いものです。

Ncm_0095

Ncm_0096_3

20131124140518_photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013.10.14

21時間53分28秒 山の中 @第21回日本山岳耐久レース(ハセツネ)

どれだけ山が好きなのか。(笑)
まさに一昼夜かけて奥多摩の山をぐるっと一周71.5km。
第21回日本山岳耐久レースに今年も参加してきました。

「急がず慌てず」…いや、身体と心は正直でして…
「急げず慌てながら」制限時間24時間ギリギリのゴールでした。

それだけ、ふだんゆっくりと対話することもなかった自分自身とじっくり向き合うことができましたが…。(笑)

Ncm_0071
13:00 五日市中学校の校庭から「いってきます!」

Ncm_0072
18時近くになって西の空では富士と金星とのランデブー

Ncm_0073
30km過ぎの西原峠を通過

Ncm_0074
コース中、最高地点の三頭山に到達。睡魔との闘い。

Ncm_0075
唯一の水分補給ポイントである第2関門「月夜見CP」にて

Ncm_0076
夜が明けて夜中に越えてきた山並みが望まれました。(右端:三頭山)

Ncm_0078
最終ピークの日の出山にて。あとは金比羅尾根をひた走り。

Ncm_0080
第一関門  5時間53分50秒
第二関門 13時間16分18秒
第三関門 19時間 3分 1秒

トータル  23時間53分28秒 (男子総合1745位)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧